あがり症克服プログラム 葛城利雄 口コミ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「武器を持ったということは、私にとってとても大きかったと思います。」

<<   作成日時 : 2011/07/01 16:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「武器を持ったということは、私にとってとても大きかったと思います。」



↓↓↓
詳細はコチラをクリック


あがり症克服プログラムを1ヶ月実践しました。

強度のあがり症でした。

人前で話すのが苦手で、会議はとても億劫でした。

緊張すると、頭が真っ白になり、話す内容が支離滅裂になり、
声が震えてしまうという症状でした。


あがり症克服プログラムを実践していくと、
数日で不思議と「落ち着き」を感じました。

訓練にも慣れ、「重い」「●●」をうまくできるようになりました。
(暖かいは、あまり上達しませんでした。)


先生にアドバイスを受け、「重い」が比較的重要だと聞き、
「重い」の段階を集中して行いました。


「●●」の段階では、頭の中がα(アルファ)波で満たされたような、
非常にここちよい感じをわかるようになりました。


会議での前などは、「体全体が重い」の部分を思いだし、
実践しました。そして、自分の番になると、「●●」を実践し、
発表を行いました。

ある程度は緊張しますが、どうしょうもなく緊張するという事はなく、
普通の緊張で過ごせました。

私には「自己催眠」という武器があると感じ、
無難にこなすことができるようになりました。

あがり症克服プログラムに出会ったことを本当に感謝しています。



書ききれないほどの口コミがございます。

もっとお知りになりたい方は…

⇒詳細はこちらから


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「武器を持ったということは、私にとってとても大きかったと思います。」 あがり症克服プログラム 葛城利雄 口コミ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる